運動で育毛

ジョギングやスイミングで髪を育てる!

適度な運動は育毛をサポートします。運動することで頭皮の血行が促進され、頭髪を形成する毛母細胞により多くの栄養が供給されます。新陳代謝も活性化されますから、頭髪を太く健康的にしたい方にも、量を増やしたい方にも有効です。

 

では、どんな運動が適しているのでしょうか? まず、有酸素運動と無酸素運動では、有酸素運動の方が効果的です。有酸素運動とは、「体に適度な負荷をかけながら一定以上の時間継続して行う運動」です。ジョギングなどが代表的ですね。ちなみに無酸素運動は、「短時間に筋肉に高い負荷をかける運動」で、ダンベルなどを想像するとわかりやすいと思います。

 

ジョギング

 

有酸素運動にはさまざまな機能がありますが、育毛に関係したものとしては、1.血行促進効果、2.脂肪 燃焼効果、3.リラックス効果、などがあげられます。

  1. 運動をある程度継続して行うことにより、多くのエネルギーが燃焼されます。体の奥から温まるため、隅々まで血行がうながされます。
  2. 筋肉には速筋と遅筋と呼ばれる2種類の筋肉があります。このうち、遅筋は酸素を使って収縮する筋肉で、有酸素運動のときにメインで働く筋肉です。この遅筋は脂肪をエネルギー源としているため、有酸素運動は脂肪燃焼効果が高いのです。脂肪燃焼というとダイエット効果の方が強調されますが、血中の脂肪が減少することで血液を流れやすくし、血行を改善するという効果もあります。
  3. 全身が温まることで自律神経の働きが整えられます。副交感神経が正常に働くと体はリラックスします。これは抹消の毛細血管が弛 緩して血流が多くなっている状態ですから、毛母細胞にもより多くの血液が集まり、タンパク質やミネラルといった髪の材料が豊富に供給されることになります。

 

有酸素運動にはジョギングからウォーキング、自転車やスイミングなどさまざまな種類があります。

 

スイミング

 

好みや体力で選択してかまいませんが、体への負荷が大きくなりすぎないようにしてください。たとえばジョギングの場合、息が上がってしまうほど速度を上げると、血圧が上がって、抹消の血管はむしろ収縮します。これでは逆効果です。楽に30分以上継続できるくらいが、負荷の目安にしてください。普段運動をしていない方は、ウォーキングなどから始めてみるとよいでしょう。

 

 

薄毛に悩む女性のための育毛剤はこちら。