育児ストレス 抜け毛

出産後の抜け毛の原因は…育児ストレス!?

出産をした後の女性が多く感じるのは抜け毛が増えたということです。これは出産前と出産の後で身体のホルモンバランスが変わることが原因です。
妊娠していると女性ホルモンの分泌が増えるため、一時的に体毛が濃くなったと感じる人が多くいます。これは頭髪に関しても同じことが言えます。しかし出産により体内のホルモンバランスが正常に戻ると、今まで増えた毛が一気に抜け毛となってなくなってしまうため非常に沢山抜けているような気がするのです。
このようなホルモンバランスによる抜け毛は時間の経過と共に徐々に症状が落ち着くため、特別な対策を行う必要はありません。

 

しかし抜け毛が他の原因で起こっている場合は対策を講じる必要があります。例えば出産後の育児ストレス。育児による疲れが抜けないことが原因で抜け毛が起こる場合は、出来る限り手を抜ける家事は手を抜いて、赤ちゃんが寝ている間に自分も少し仮眠を取る、夫や母やなど身内を頼れる場合はサポートを受けるなどの対策がおすすめです。

 

夫婦の会話でストレス発散

 

また、育児ストレスが原因の場合も自律神経の乱れや身体の冷えといった症状を引き起こすため抜け毛の原因となることがあります。このような場合は出来るだけ出産後のストレスを軽減できるように、気分転換に音楽を聴いたり軽いストレッチをするなどするのがおすすめです。特に初めての育児に取り組んでいる場合はストレスを溜め込まないように自治体の育児支援サービスを利用したり、近所の育児サークルに参加してみるなど赤ちゃんと自分の二人っきりという閉塞感から解放されることがおすすめです。
出来るだけ社会とのつながりを保つように心がけて、育児のストレスを溜め込まないようにしましょう。

 

心が軽くなると体も軽くなり、徐々に体調が良くなるため抜け毛などが起こらなくなるでしょう。出産後は肉体的にも精神的にも非常にエネルギーを消耗するため、抜け毛対策を行う元気が出ないときもあるでしょう。自分に出来ることからコツコツと行うと良いでしょう。また、夫婦で協力して育児をすることも、育児ストレスにならないための良い方法です。